おきがるみがる

「お気軽&身軽」をテーマにした雑記ブログ。趣味はコンデジでスナップ写真です。

ついにウイニングポスト9が発売されるぞ! ……でも買わない理由

www.gamecity.ne.jp

コーエーテクモの競馬シミュレーションゲームであるウイニングポスト9がついに発売されます。

2014〜2018と5年もウイニングポスト8のままだったので、ようやく新しいナンバリングかぁって感じです。

少し期待する一方で、「これは9割買わないな……」という感想です。その理由をいくつか紹介します。

ウイポ9を買わない理由

デュランって誰だよ……

公式サイトにあったアーモンドアイのステータス情報のスクショを撮りました。

アーモンドアイといえば、牝馬三冠を達成してジャパンカップを制した間違いなく今年のJRAの象徴的な馬です。ジェンティルドンナ級の活躍が期待できます。

そしてアーモンドアイの主戦騎手はC.ルメールですよね。ルメールも今年のG1を勝ちまくってている上に、リーディングどころか武豊の年間勝利数を超すのもほぼ確定に近いトップジョッキーです。

ところがどっこい。このスクショの主戦騎手はデュランです。デュランって誰だよ……。

デュランとは、ウイニングポスト8 2017から突如現れたジョッキーで、フルネームはラファエル・デュラン。そう、ルメールをモデルにした別人ですw

外国人ジョッキーといえばM. デムーロがいますが、デムーロも同様にアントニオ・タラッリとして登場します。ビジュアルも全く似せていないので興ざめですよね。

この2人、2016年版までは実名でビジュアルも本人そっくりで登場してたんですよ。2017年版からこの2人も含めてかなり多くのジョッキーが偽名になっちゃいました。

権利的な問題はあるのかもしれませんが、有名なジョッキーぐらいは実名にしてほしいですよね。

ファンファーレはやっぱりゲームオリジナル?

これについてはまだ公式サイトで触れていないのですが、おそらくファンファーレもゲームオリジナルのもので、実際のとは違うんでしょうね。

スマホアプリのウイニングポストスタリオンでは課金さえすれば関東と関西のG1ファンファーレを使えるようになったので期待はしてもいいんでしょうが、かなり薄い期待ですね。

やはり版権的な部分で実現しないのでしょうが、ファンファーレと本馬場入場曲は実際と同じ曲を使用してほしいですね。

ハードを持っていないしソフトが高い

発売されるハードはPS4、ニンテンドースイッチ、ウィンドウズ版の3つ。いずれも持っていませんw

まぁそれは個人的な問題として、PS4とスイッチ版が8,800円、ウィンドウズ版が9,800円って高くないですか?

あと2千円ぐらい安くしてほしいところです。ハード持ってないので買えませんが……。

それにしてもVITAでは今回出ないんですね。見限られたハードなのでしょうか……。

注目したい点

まったり系より熱い系?

公式サイトを見ていると、どことなく無双シリーズのような雰囲気……。

ウイポはまったりと時間を忘れて、時には眠気を抑えつつやるのが醍醐味なのですが、熱い路線なのですかね?

ただ、同世代のライバル馬たちとの争いに着眼するのも良いかもしれませんね。ウイポ8ではそういう演出はありませんでしたから。

秘書は関谷未来ちゃん派

秘書はこの2人のようです。僕は関谷未来ちゃん派です。

馬場の傾向も表現される

日本の馬場は軽く、欧州の馬場は重く設定されるようです。これはリアルで良いですよね。

でもこれって日本の競馬の課題を浮き彫りにしていますね。海外に通用する競馬を目指すなら、欧州のように重い馬場にした方がいいと思うんですよ。

軽い馬場の方がタイムが出ますし、派手なレースになって話題性はあるんですけどね。これだからジャパンカップに海外馬の参戦が少なく、日本馬がなかなか凱旋門賞を勝てないんじゃないかと。

それにスピードの出る軽い馬場は故障もしやすいですしね……おっと話が脱線しましたが、馬場の傾向は注目に値しますよ。

まだまだ情報はこれから!

ゲームの内容に関する情報はまだまだ序の口。これからどんどん新しい情報が出てきますよ。

僕は買いませんが、一度ハマったゲームですからどんな感じに仕上がるのかは注目したいです。

ちなみにウイポ8の攻略法を書いた記事は今でも結構読まれているみたいなので、参考までにどうぞです。

www.okigaru-migaru.net